不妊治療の採卵方法

採卵の前に注射があります。初めての採卵の時、明日朝5時に来てくださいね。 AM5時 病棟っと書いてある紙を渡された時はびっくり!!

看護師さんは、「 大丈夫ですよ。慣れていますから。 ここに来れば注射ですねってわかってもらえますから」って

採卵までの時間、私たちには、本当に特別な日ですが、病院側にとっては毎日行われる日常のことなんです。

病院で夫の精子採取、でも私たちが渡してくださいっというまで 渡さないでくださいっと言われて、ずぅーーっとお腹に。

診察で呼ばれてもボトル(精子)は、まだ、そのまま持っていてくださいねって(^^;

私は痛み止めの座薬を入れて、病棟へ採卵に行きます。

採卵の痛み

局所麻酔の採卵では、膣内に注射をします。歯医者の局所麻酔と一緒で、針の先が長い注射です。

しかも、痛いのです……局所麻酔が痛いし…… 採卵も、全然痛くないわけじゃないし。

終わったあとは、さっきのソファーで待っていてください。 っと言われ…… 待つこと数分。 少し休んだら帰っても良いですからっと。

次のページ:採卵結果と顕微授精の確率

Copyright (C) 2009 我が家の不妊治療. All Rights Reserved.