北海道大学病院で不妊治療を受けるか悩みました

病院から帰り北海道大学病院で不妊治療を行っていた方のブログを読んでみました。ブログには、 あまり、悪いことは書かれていませんでした。っというよりは、良いことしか書かれていません。

私は大学=学生 っというところに、引っかかりすぎていたのかもしれません。

大学病院は、施設が充実しているので、高度な治療が受けられます。 チームを組んで研究しているところなので、最新の治療が受けられます。

同じ病院で体外受精をされた方が、たった1個の受精卵で、妊娠することができたとの記述もあったり、 他の病院では、どの人も同じ治療だったのが、大学病院では1人1人にあった治療をしていたという記述もあったり。

治療としては、やはり、大学病院が一番なのかもっと思い始めていた頃、夫が帰宅。

「北海道大学で不妊治療をしようと思っている」、と、不安に思っていることも話してみる。

「北大、俺、実は受診したことあるんだよね」っと夫。 若い頃に、健康診断で肺に影が映ったことがあり、義父のコネ?で医者に紹介状を書いてもらい、北大で再検をしたらしい。

紹介所を持って行くと、対応が違うらしく、医者が二人もついて、話してくれたとのこと。嫌なイメージはなかったよ、学生も、いなかった、と。

北海道大学病院で不妊治療を決意

何だかとてもすっきりと北海道大学病院で不妊治療をしようと心が決まりました。

もうちょっと、色々病院のことを調べたり、悩んだりしたほうがとも思いましたが、病院はどこも一長一短だし、他の誰かが良いと言っても自分にあうとは限らないし、 こればかりは、「運」 行ってみなけりゃわからない。

北海道大学病院がどーーーしても嫌なときは、そのとき考えよぉ〜。 っと、考え続けるのが苦手な私は、即断。 自分の運と、感を信じることに(^^ そして、結論から言うと、その運と感は大当たりだったのです。

次のページ:北海道大学病院で不妊治療開始

Copyright (C) 2009 我が家の不妊治療. All Rights Reserved.