その後の採卵と人工受精〜最後の活性剤での人工授精

このあと、2度採卵を行い「活性剤」を使った 受精を行いました。

結果、受精はするようなのですが、やはり途中で止まってしまうのです。顕微授精を受ける方って通常の方でもやっぱり少しは受精に問題があるので、胚まで行く卵は1つか2つあれば良いねって程度だそうです。

まして、私の場合は、通常の顕微では受精すらしなかったのですから、 どのくらい残るのか、いや、残ってくれるのがあるのか。

最後の採卵と出血、痛み

最後の採卵では、卵が1個ものすごいはじっこにあったらしく…… 結構な出血量に………

いつもは、30分くらい休んで帰って良いですよ っといった感じなのですが、今回は、止血のあと1時間後に診察です。

明日も朝一診るので来てくださいと言われました。出血量は、私が見ても多かったし、吐き気もあったりして いつもとかなり違うかんじでした。

朝一で来てくださいなんて心配されすぎて、 ちょっと怖かったりしました……(本当に1番で呼ばれました。)

大丈夫だったのですが…… もう、痛くて痛くて、今も痛いし、今回で不妊治療は終わりにしようとは思っていたのですが、あまりの痛さに本当にやめる決心が付いたのです。

次のページ:不妊治療を諦めました

Copyright (C) 2009 我が家の不妊治療. All Rights Reserved.