不妊治療の問題〜夫婦間について

不妊治療が長くなってきたころ、医師が「ご夫婦の仲は大丈夫ですか? 負担やストレスになってはいませんか?」っと聞いてくださいました。

不妊治療が長くなると夫婦仲が悪くなり離婚というケースもあるそうです。

それって、本末転倒ですよね?

不妊治療の問題〜夫婦間について

私たち夫婦は、不妊治療を始めるまでに10年という期間が あったおかげで、お互いを理解できるようになっていました。

夫は人工授精の精子採取もいやがることなく、むしろ積極的に行ってくれました。

不妊治療が終わって帰宅するといつも「ありがとう」っと言ってくれました。

子供を授かることができなかった私ですが、不妊治療で得た物がまるでないわけではありませんでした。

夫の優しさ。暖かさ。

この人と結婚して良かった。子供がいなくても彼となら 最後まで一緒に過ごせるだろうと確認できたのですから……

人工授精から帰るといつも「ありがとう」と言ってくる夫。

「まだ、妊娠できたわけじゃないよ」っと、私。あまり期待されても困る。

彼は、「違う。そうじゃなくて、こうやって、病院に行ってくれることが嬉しいんだ」、と(^^*

次のページ:不妊治療で得た物、失った物

Copyright (C) 2009 我が家の不妊治療. All Rights Reserved.