男性の泌尿器科での不妊検査

不妊治療の検査には、色々なものがあります。 男性が受ける検査ももちろんあります。

男性は、いやがるかもしれません。 皆さんの旦那様はどうでしょう? もちろん、私たち女性だって、不妊治療はいやですよね? 私もイヤでした。嫌で嫌でグダグダして、10年が過ぎてしまっていました。

不妊治療について、夫と二人で考えたとき、 夫はすぐに泌尿器科に予約を入れ検査をしてくれました。 とても、嫌なことだし、勇気もいることだったと思います。

私も産婦人科へ行こう。ようやっと、重い腰をあげたのでした。

泌尿器科の受診

男性が受ける不妊検査もあるのをご存じでしょうか?

不妊治療は、女性がメインと思われがちです。 実際に、女性が受ける不妊検査の方が多く、 メインになりがちですが、もちろん、男性が受ける 不妊検査もあります。

精液の中にどれだけ精子がいるのかっという検査です。 病院によっては、その場でっという所もあるようですが、 夫が行った泌尿器科では、容器を渡され、家で精子を とって、30分以内に持ってくるようにとのこと。

冬だったこともあり、冷やさないようにお腹に入れて 泌尿器科へ。

我が家の場合は、ほんの少し平均よりも精子の数が少なく これが不妊の原因だったのかも?っとのことでした。

次の記事:不妊検査・治療スタート〜子宮内の不妊検査

Copyright (C) 2009 我が家の不妊治療. All Rights Reserved.